対馬の車検 自動車整備工場 対馬モーターサービス 車屋日記

    日本で唯一韓国が望める国境の島、対馬より 長崎県対馬市厳原町で自動車整備工場を営んでおります。 車検、点検、板金、新車販売、など車のことなら何でもご相談下さい。   このブログでは対馬市でのイベントや出来事を車屋、対馬市民としての目線でたくさん紹介していきたいと思っております。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    アナタの車‥スペアタイヤ付いてますか?

    最近ブログネタが地域情報と化して来ている事に気づいてきた‥
    まいど対馬モーターサービスの管理人kawaです(あくまでも車屋のブログです

    今回は整備工場ブログらしく車のネタで勝負したいと思います。
    ところで最近の新車にはスペアタイヤが最初から付いてない事があります。

    代わりにパンク修理剤が入っているのですが、これは私も使った事がないので
    解説したいと思います。

    そもそもなんでこうなって来たのかと言うと

    ・車体をを軽くして燃費の向上
    ・有効スペースの確保
    ・コストダウン


    などが主な理由だと思われます
    しかし都会ならまだしもここ対馬ではパンクの頻度は確実に多いので、
    ちょっと問題です!!Σ( ̄ロ ̄|||

    とりあえず使用方法を見てください
     


    大体この動画みたいな修理剤が車にも載ってます。

    しかし整備士的には問題が3点ほどあると思います。

    一点目それはパンク修理不能になると使えないと言うことです。
       (もし携帯が通じないところでパンクしたらどうするの?)
       やはりこれが一番問題だと思います。
       あと修理不能(穴が大きい物)のタイヤにこの修理剤を入れ空気を入れると‥
       修理剤が漏れ出し修理剤を撒き散らすことがあります
       (実際にボディー付いて持ってこられた方がいて、大変でした。

    二点目はこのパンク修理剤を入れたタイヤをタイヤ交換するときが大変です。
       なにしろ修理剤は空気に触れ固まるわけですからホイールの内側にくっついて
       タイヤ交換に時間と手間がかかるためコストアップし場合によっては
       ホイールごと交換もありえます。(-_-;)

    三点目は修理後のコストの問題
       最初にコストダウンが目的と申しましたがそれは新車の購入コストの話で
       この問題は修理剤を使ったらまた修理剤を購入しなければいけないと言うことです。
       
    スペアタイヤがあればこれらの問題はすべて解決です


    でもパンクに巡り合わないということもあります。

    心配な方は最寄の工場まで

    心配ない方はとりあえずポチットお願いします

              blogram投票ボタン


    関連記事
    スポンサーサイト

    | 車 足回り | 00:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://tmskawa.blog79.fc2.com/tb.php/80-2d1b2a9c

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。