対馬の車検 自動車整備工場 対馬モーターサービス 車屋日記

    日本で唯一韓国が望める国境の島、対馬より 長崎県対馬市厳原町で自動車整備工場を営んでおります。 車検、点検、板金、新車販売、など車のことなら何でもご相談下さい。   このブログでは対馬市でのイベントや出来事を車屋、対馬市民としての目線でたくさん紹介していきたいと思っております。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    青年部研修旅行から‥落語の話

    長崎県は対馬市から~
    「対馬モーターサービス管理人kawaです」

    ただ今私の所属する対馬市商工会青年部厳原支部のメンバーは
    大阪、京都に研修旅行に行ってます。

    私はいろんな理由で今回行ってないのですが…
    ひとつ心残りがあります。
    それは「落語」
    カテゴリーに入れているのですが落語好きなので
    大阪にあるであろう寄席に行ってみたかったのであります

    まあいつか行くと思うのでいいのですが‥
    大阪の方でこのジャンバー?ジャンパー?を見かけた方は
    声を掛けてあげてください
    (みんなこの格好で行くとのこと)
    DSC_1082.jpg

    さて今日はこのまま無理やり落語の記事にしていきたいと思います

    落語は江戸時代ごろ産まれ人口の多い地域、大阪、京都、東京で発展して行きました。

    江戸期から明治期ごろまでに原型が成立し、戦前までの時期に演出が確立した演目を

    「古典落語」と言いそれから後の物は新作落語と言います

    昭和期に漫才に押されて一時衰退、今に至るわけであります。


    落語が再現芸術であるのですが、演劇や舞踏と違うところは

    衣装やセット、照明や効果音がなく、

    一人で無地の和服に扇子と手ぬぐいのみで

    演じていく所にあります。

    一人の話者が聴衆を笑わせる芸としては、ほかに漫談が挙げられますが、

    漫談はお客さんに語りかけるのに対し、落語は主として登場人物同士の

    対話によって話が進められてゆくことがひとつの大きな特徴であります。

    ショートコントを一人で素の格好で何の舞台演出もなく、座ったまま

    進めていく、なんとも潔い。

    この辺に私は落語が粋だなと思ってしまうのです。

    話に引っ張り込み後はお客さんのイマジネーションのみに任せる

    何度も言うようですが潔い演芸です。


    今日は何の落ちもなし

    潔く終わります。




    ブログランキング3つのボタンを押してくだされば励みになります。

    blogram投票ボタン人気ブログランキングへ









    関連記事
    スポンサーサイト

    | 落語 | 18:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    Re: タイトルなし

    星屑ロンリネス様コメント有難うございます。
    なるほど‥確かに目立ちますね。
    そんな効果があったとはe-420

    > 青年部ジャンパーは現地でカナリ役立ちましたよ!
    > 人混みの中、一発で見つけること出来たからねーw
    > ただ、結構暖かかったので脱いでるほうが多かったですが…

    | tmskawa | 2011/11/22 17:17 | URL |

    青年部ジャンパーは現地でカナリ役立ちましたよ!
    人混みの中、一発で見つけること出来たからねーw
    ただ、結構暖かかったので脱いでるほうが多かったですが…

    | 星屑ロンリネス | 2011/11/21 12:38 | URL |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://tmskawa.blog79.fc2.com/tb.php/185-b246135e

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。