対馬の車検 自動車整備工場 対馬モーターサービス 車屋日記

    日本で唯一韓国が望める国境の島、対馬より 長崎県対馬市厳原町で自動車整備工場を営んでおります。 車検、点検、板金、新車販売、など車のことなら何でもご相談下さい。   このブログでは対馬市でのイベントや出来事を車屋、対馬市民としての目線でたくさん紹介していきたいと思っております。

    2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

    | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    AdBlue 装着 キャンター

    対馬モーターサービス管理人kawaです。

    この前入庫した新型の三菱キャンターの記事です。

    今年の1月からフルモデルチェンジをしたこのキャンター

    エンジンはベンツ製、12v使用だったりと、中身がガラリと変わっておりました。

    そして新技術のAdBlue(アドブルー)を搭載しており、このシステムが

    運転者に関わりが大きい部分ですので記事にします。

    DSC_0188.jpg
    写真の燃料タンクの向かって左がアドブルータンクです。

    DSC_0187.jpg
    AdBlueという名称はドイツ自動車工業会の登録商標で
    尿素SCRシステムに使用される高品質尿素水のことです。

    タンクには尿素水が入ってます。
    (このタンクで12L)


    01_l.jpg

    主な目的はNOX(窒素酸化物)の軽減です。
    尿素を吹きかける前にはDPF(ディーゼル・パティキュレート・フィルター)
    PM(粒子状物質)をフィルターで捕集する微粒子除去装置がついていて、
    フィルター後のガスをセンサーで測り尿素を吹きかけていきます。

    DSC_0191.jpg
    ですので一番後ろにセンサーが付いています。

    確かに排気ガスはクリーンになり環境には優しいのですが‥
    DSC_0192.jpg
    運転者には必ずしもそうではありません。いや厳しいです

    上のメーターの写真を観てください。
    左に見えるのが燃料ゲージ
    右のやつがAdBlueのゲージ
    真ん中の上のやつがDPFレベルゲージ

    運転者はこの三つのゲージをにらみながら運転しなければなりません。
    環境の為だからといえばそれまでなのですが‥

    ちなみにこの尿素水
    燃料100Lに対し1~2.5Lぐらい消費しますので、
    4回の給油に1回ぐらいずつ補給しないといけません。

    しかもこのシステムは三菱に限ったものではなく、
    ほかのメーカーも取り入れています。

    車はどんどんややこしい方向に進んで行っております。



    めんどくさくなかったらぽちっとお願いします
              blogram投票ボタン


    関連記事
    スポンサーサイト

    | 新車情報 | 13:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。