対馬の車検 自動車整備工場 対馬モーターサービス 車屋日記

    日本で唯一韓国が望める国境の島、対馬より 長崎県対馬市厳原町で自動車整備工場を営んでおります。 車検、点検、板金、新車販売、など車のことなら何でもご相談下さい。   このブログでは対馬市でのイベントや出来事を車屋、対馬市民としての目線でたくさん紹介していきたいと思っております。

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    2012 八幡神社大祭終わりました。

    国境の島、対馬から
    対馬モーターサービス管理人のkawaです。


    最近度々お客様よりお叱りをうけます
    「ブログ更新してないやねーか!!」
    このブログ不定期更新にもかかわらず、毎日たくさんの方に訪問していただき有難うございます。
    (更新してないけど毎日見てます。)

    という訳で今日終了した、厳原の八幡宮神社大祭の記事を載せます。
    元々は神社のお祭りは、氏子により行われる訳ですが、高齢化や様々な理由により
    ここ何年か商工会青年部も携わるようになってきました。
    (厳原に住んでいれば誰でも氏子だし
    9月27日~10月1日までの4日間、旗立てから、注連縄造り、旗収納まで関係者の皆様お疲れさまでした。


    青年部は出店まですることになり、ナインフープスを出しました。
    (バスケットボールのゴールを9つ並べ12投してパーフェクトを狙うゲームです)
    DSC_2922.jpg
    色々と問題等もありましたが、皆さんが笑顔で帰ってもらったことや、
    見事パーフェクトを出した3名様がこれで自信を付けて県大会などで
    活躍してくれれば嬉しいですし、やったかいがあります。
    (内1名はバスケとは無縁の方ですが(笑))

    今度の土曜は「万松院祭り」「古代山城サミット」などもあり、まだまだ慌ただしいですが、
    怪我がないように頑張りたいです。
    ついでに書くと
    10月末は「厳原町縦断駅伝大会」
    11月は「対馬市民劇団福岡公演」「峰中央ロードレース大会」
    12月は「対馬縦断駅伝大会」「クリスマスイベント」
    今把握してないものも加わると具合が悪くなりそうですが、こうして観ると
    今年もあっという間だというのは明らかです

    あっ来週は商工会青年部ソフトボール大会もある‥


    さーしまっていこー


    スポンサーサイト

    | 対馬市商工会青年部 | 10:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    2012厳原港まつり対馬アリラン祭【ビーチバレーボール大会編】

    2012対馬港まつり対馬アリラン祭終了しました。
    今年のお祭り、私の担当は「子供みこし部会」と「イベント部会
    子供みこしは、八幡神社から川端通りを通り祭り会場である港まで
    子供たちが神輿を引きながら練り歩くイベントです。
    イベント部会とは、祭り会場内でステージ上のプログラムとは別に商工会青年部が
    何か企画し会場のお客さんを飽きさせないように、いろんなジャンルの出し物をします。
    今回は「ビーチバレー大会」「ギリギリマスター選手権」「ストラックアウト」「ナインフープス」
    という4つのイベントをやりました。
    今回はその中のビーチバレー大会を振り返りたいと思います。

    なんか長くなりそうな予感…(ブログ3カ月振りだし

    今回、前々からやりたかったビーチバレー大会を、やってみようか?という声が何処からか飛び出したのにはラッキーと思いましたが、それには皆さんの絶え間ぬ努力と斬新な発想、素早い行動力が必要で、部員以外の方にも迷惑をかけ沢山の方にご協力をいただきました。
    その称賛や、お礼の意味の込めまして、今回ブログに残しておこうと思いました。

    ・ポスターや要綱を作ってくれた方有難う(これがないと会議も進みません。)

    ・イベント部会でもないのに手伝ってくれた方有難う
     (貴重な休みを返上して買い出しや材料集めをしてもらいました

    ・穴も掘らないでバレーができるようにアイデアをくれた方有難う
     (私の知識だけではネット張れませんでした)

    ・ネットの主柱や足を提供してくれた方有難う(主柱も立派にたちました)

    ・ネットや審判台を貸してくれた方有難う(特例と言われました

    ・アンカーを一緒に買いに行ってくれたり、現場で溶接してくれた方有難う
     (ビクともしませんでした)

    ・雰囲気を重視してくれた方有難う(南国になりました

    ・音楽を流してくれたDJの方有難う(目をつぶっても南国でした

    ・DJの方に機材を貸してくれた方有難う(良い音が流れました

    ・実況をしてくれたお二方有難う(一番輝いてました

    ・砂の手配や砂を提供してくれた方有難う(選手が膝をすりむかずに済みました)

    ・土嚢袋を提供してくれた方有難う(土嚢がないと枠ができません)

    ・急にマイク機材を貸してくれた方有難う(今回私のベスト3に入るミスでした)

    ・本番、急に受付をしてくれた方有難う(もうあなたたちに頼むしかないと直感しました

    ・ギリギリまで進行を考えてくれた方有難う(崖っぷちで形になりました)

    ・司会で忙しいのにシャワーを作ってくれた方有難う(有難うというしかなかったです)

    ・自腹で色々購入してくれた方有難う(若干1名、出費が半端ないはずです)

    ・プールを貸してくれた方有難う(暑さが和らぎ子供が喜んでました)

    ・パラソルやテーブルを貸してくれた方有難う(涼しかったし、ビーチサイドでした)

    ・バーを造ってくれた大工の方有難う(凄くいい雰囲気のアクセントになりました)

    ・ビールやカクテルやジュースをくれた方有難う(色々協力してもらってるのに上乗せでした)

    ・舟ぐろうの方有難う(バレーしながら舟ぐろう観れるなんて贅沢すぎました)

    ・事前にビーチバレーを勉強させてくれたタケスエの方有難う
     (失敗が減りました)

    ・恥ずかしい恰好をしてくれたスタッフの方有難う(おかげで私は恥ずかしくなかったです

    ・色々話し聞いてくれた方有難う(くじけず進めました)

    ・イベント部会の集まりの飲み会も安くしてくれた方有難う(おかげで会議沢山出来ました)

    ・選手募集の段階から、受付してくれた商工会の方有難う(言いそびれが多くて苦労かけました)

    ・出事が多くて迷惑をかけた家族の方有難う(おかげで思いっきりやれました。)

    ・16チームの選手の方有難う(集まってくれたので俄然やる気が出ました)

    ・神様ありがとう最高の天気でした(暑すぎるぐらい!!)


    こうして箇条書きして、その工程の多さに驚くのですが、おかげで,またたくさんの方に出会えたし
    より良い計画、段取りができるきっかけにもなりました。(きつかったけどww)
    そしてその達成感、充実感によりこんな一枚が撮れました。

    (今回の会場のコーディネータ憲さんのバー「車えび」にて、スタッフ全員じゃないけど‥集合写真)

    DSC_2598_20120808024248.jpg


    皆さま本当にお疲れさまでした。


    最後にこの長文にお付き合いしてくれた方有難う(目をマッサージしてあげてください☆)





    | 対馬市商工会青年部 | 09:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    2012 毎年恒例行事(商工会青年部編)

    長崎県は対馬市から~
    「対馬モーターサービス管理人kawaです」


    今回は対馬市商工会青年部の年明け恒例行事、
    厳原夢スタンプ会の依頼を受けて1/4に獅子舞をやっております。
    夢スタンプは加盟店で買い物をするとポイントがたまるもので
    厳原町で続々と加盟店が増えております。
    獅子舞はこの加盟店を中心にティアラ~川端~ティアラに戻り
    餅まきがあります。

    DSC_1304.jpg

    二人一組になっています。
    DSC_1303.jpg
    んっ靴が目立っております。そこの靴屋さんで足袋でも買って下さい
    DSC_1311.jpg

    DSC_1313.jpg

    このお兄さんの鈴の音を頼りに移動していきます
    DSC_1312.jpg

    DSC_1315_20120107124239.jpg

    上から下まで、獅子舞の後ろの方はずっと腰を曲げてますので
    終わった後大変です。

    DSC_1319.jpg

    何はともあれ皆さん呑み疲れている中、
    各店舗の「招福駆邪」お疲れさまでした





    ランキングに参加しております。ポチポチと押していただけると励みになります。
    ctrlキーを押しながら押すと4つ連続で押すことができます

    blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ





    | 対馬市商工会青年部 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    若い経営者の主張大会

    『対馬モーターサービス管理人kawaです』

    八月二十二日(月)

    平成23年度若い経営者の主張大会
    (商工会青年部自己啓発研修会)
          
    長崎県商工会青年部連合会組織化45周年記念式典

    が長崎市のベストウェスタンプレミアホテル

    にて行われました。

    対馬代表の対馬市商工会厳原支部の松原基樹氏が

    この主張大会に出場された結果を記事にします。
     

    DSC_0374.jpg
    画像をクリックすると解りますが
    長崎県内の8人の代表により争われます。

    まずは厳原支部きってのイケメン、I井君が応援団長で
    開始直前まで、練習した応援がこちらです↓

    トップバッターで、いきなり始まり心の準備ができてませんでした


    結果は‥
    DSC_0386.jpg

    惜しくも3位でした。
    内容、文の構成や発表態度、表現力、などで点数がつけられるのですが、
    8人の発表を聞き終え、私はテッキリ今年こそ優勝したと思い
    紙吹雪や胴上げの為の腕のストレッチなど( ´艸`)
    準備していたのですが、拍子抜けしました。

    しかし、この大会毎年思うのですが、何処が負けた原因なのか
    何が決め手でこの人が優勝したのか?
    明確にならないまま終わるため、発表者は悔しくてもどかしいまま
    過ごすことになります。
    人によってはいまだに引きずっている人もいます。
    (私ですけど…)

    今年の講評はいつにも増して言葉が少なすぎ、一人ひとり紹介して
    こういう所が良かったとちょっと触れるだけで、
    ただ感想言ってるだけのように思いました。

    皆さん出場するからには優勝を目指し
    其れなりの犠牲を払い数カ月かけ一人で悩みながら
    この日を迎えるわけです。
    大体が拮抗した実力である場合
    あの人のここが良かったけど自分の方がここが良かった
    と考えると単純にプラマイ0でイーブンと考えてしまいます。
    実力差が明らかに解れば別ですが…
    (個人的にはアイススケートのような採点表示がいいと思うのですが)


    もっと厳密な点数の結果と改善点を言ってもらわないと
    発表者も次発表する人にアドバイスもできない
    ような状況です。
    そして、次の人がどんな発表をしていいのか解らず、
    迷いながら文章を考え、審査に求められてない
    文章を作ったりしてしまいます。

    これでは全体がレベルアップせず全国に通用しない
    という結果を招くのではないのでしょうか?

    DSC_0378.jpg

    そして長崎県商工会青年部連合会組織化45周年記念公演として
    長崎県サッカー協会会長、小峯忠敏氏の公演がありました。
    あの国見高校の監督であった名監督で有名な方です。

    その中で小峯氏は監督には3種類いると述べておられました。

    内訳は全国優勝を3回以上している監督は凄い監督

       全国優勝1回~2回、ほかに県でベスト4以内は良い監督
       
       他は普通の監督

    説明しやすく理解されやすいように、このような表現になったと
    思うのですが、サッカーで言うと、計3回以上全国優勝に
    導いた凄い監督は10人しか居ないそうです。

    そしてその監督たちの哲学や人間性、特徴などを述べておられました。

    やはり、全国で常勝というのは並々ならぬ決意と信念と努力

    が必要のようです。


          がんばろう長崎


     



             ぽちっとお願いします
              blogram投票ボタン







    | 対馬市商工会青年部 | 16:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    8月22日は県大会

    『対馬モーターサービス管理人のkawaです』

    今日は高校野球関係者の皆さんお疲れさまでした。

    2011高校野球

    日大三(西東京)おめでとうございます
    ラジオで聞いてましたが、優勝後の校歌斉唱が終わった
    瞬間の歓喜の声、凄かったです。

    高校生であんな大舞台で試合が出来るということは
    地震で準備が大変だったにしろ、
    日本はほんと恵まれた国だなと思います。


    ところで今度の8月22日月曜日は、
    スポーツの大会ではないのですが

    商工会青年部の『若い経営者の主張大会』
    長崎県大会があります。

    今年は厳原支部のM原先輩が
    対馬代表として出場します。

    私も去年出場させていただいたのですが…
    審判のハートにストライクを投げることが
    できませんでした

    なのでM原先輩、22日は福岡(九州大会)まで場外ホームランを
    願っております




                   こっちのベースもぽちっと踏んで行ってね
                     blogram投票ボタン





    | 対馬市商工会青年部 | 17:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    厳原港まつり対馬アリラン祭2011 終わりました。

    対馬モーターサービス管理人のkawaです

    この4日間祭りの準備かたずけ等でパソコンさわる

    ことが無く更新できませんでした。

    港まつりですが、台風が東側を通過する中なんとか開催されました。

    雨ならしょうがない。

    風ならと思いますが、危険を伴う為、テントもやむなく骨組みだけにして、

    時々降る雨を我慢しながら行われました。

    DSC_0281.jpg DSC_0289.jpg
    朝鮮通信使行列も再現され、祭りも華やぎました。

    DSC_0288.jpg

    残念ながら強風と波の為、本祭の看板イベント

    舟グロー大会出来ませんでした。

    この舟グローは、ペーロンより難しく数週間前から練習されてた皆さんや、

    舟の修理、準備など頑張ってきた、スタッフの皆さんがっかりでした

    私は子ども神輿とフリーマーケット、焼き鳥班をちょこちょこ動き回りましたが、

    フリーマーケットの場所的な問題でお客さんがなかなか来てくれないという

    問題があり、(致命的)チョット来年悩んでます…

    花火もぎりぎりまで打ち上げが危ぶまれましたが、打ち上げられ

    ホッとしました。
    (対馬で唯一の花火大会です)






    久々にぽちっといや、どかーんとお願いします。
                   blogram投票ボタン







    | 対馬市商工会青年部 | 11:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    フリマ開催要項


    フリーマーケットIN厳原港まつり2011
    担当のkawaです。
    2011フリマ開催要項


    (画像をクリックするとクリックすると大きくなります)
    開催要項ができたので載せておきます。

    この開催要項をプリントして申込用紙に記入して
    商工会の方にFAXしてもOKです。

    趣味で編んだり焼いたりトントン塗り塗りしている方

    古着が家に沢山あってお困りの方

    遠征費用いつも大変な、各クラブチームの保護者の方

    ぜひ参加してみませんか?



    ぽちっとお願いします。
     blogram投票ボタン


    | 対馬市商工会青年部 | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    フリマ出店者募集の案内


    厳原港まつり対馬アリラン祭実行委員会
    フリーマーケット担当kawaです。

    今回は『フリーマーケットIN 厳原港まつり対馬アリラン祭
    の出店者募集の案内です。

    六月号の広報対馬に載ってます
    フリマ募集

    今年は頑張って2日間連続の開催です。
    もちろん二日連続出店してもいいし土曜だけとか、
    日曜だけとかでもOKです。

    あなたも、対馬最大のお祭りで出店してみませんか?
    たくさんのご参加お待ち致しておりまーす。




    | 対馬市商工会青年部 | 17:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    level5

    私事なのですが、商工会青年部という団体に所属しております。
    この前佐世保にて若い経営者の主張大会があり、出場して来ましたので報告までに
    記事にします。


    平成二十二年
               テーマ  『青年部活動に参加して』
              ~目標達成の為に目的を目標にして~
                  対馬市商工会青年部厳原支部  河本岳志

     

    家から数十メートルの所でサンショウウオを見つけることができ
    玄関を開けると目の前の川を蛍が飛び交い、しかも秋でも日本で唯一アキマドボタルを確認する事ができます。
    海では、磯でブリやヒラスが釣れ、山では原生林に朝鮮ヒラタクワガタ、キンオニクワガタなどここにしか生息しないわくわくする生き物がいる、そんな「スーパーナチュラルアイランド」 
    国境の島対馬からやってまいりました。

    対馬市商工会青年部厳原支部の河本岳志と申します。
    対馬で自動車整備、新車、中古車販売をしております。対馬モーターサービスの二代目であります。
    これまで九年間の活動を通して、学び、経験し、感じたこと、そしてこの主張大会出場が決まり
    悩み、考え、気づいた事を発表させていただきます。    

    対馬は都会の人から羨まれるような素晴らしい、自然環境があるのですが…
    ひとたび経済状況に目を向けますと対馬は間違いなく危機的状況にあります。
    ここ十年で人口は約13%減少し、そのため有効求人倍率も4月時点で0.29であります。

    レギュラーガソリンも全国平均価格を大きく上回り172円、島民の期待を大きく下回っております、物価も輸送コストなども含んで高めであります。
    ガソリン価格の高騰は、皆さん車を乗り控える為、消耗部品も消耗しなくなり、車屋と言う仕事にも影響してきます。

    観光にも期待するのですが、ここ長崎⇔対馬間の空港運賃は片道¥15,400、と高く
    仕事の時以外はあまり使いません。
    主に対馬から近い福岡まで、4時間半掛けフェリーに乗るのが一般的です。
    価格と移動時間が観光客の足を遠のかせる原因にもなっています。

    高速道路料金無料化などという話しが出ていますが、対馬の交流人口増加にも期待できず、それ以前に島には高速道路もない訳ですから、車の重量税が全国一律と言うのはおかしな話です。

    とここまで対馬の現状を簡単に述べさせていただきましたが、他にもいろいろな要因が絡み合い、今の状況に至っている訳です、もちろん私たち商工会青年部も対馬やまねこのように
    絶滅危惧されるわけには行かないので、日々創造力と行動力を活かし地域振興発展の先駆者となるべく活動しております。

    その活動を発表させていただく前に先日青年部の企画であった講習会での出来事を
    少し紹介したいと思います。
    No1戦略コンサルタント佐藤元相先生の講習だったのですが…

    私はその公演の最初に質問された、あなたが会社を経営していくうえでの目的は何ですか?
    という質問に引っかかりました。
    その質問に私は迷わず「収益を上げることです」と答えたのですが 先生はそのまま他の人に質問を続け、「違いますあなたたちが目的にしなければいけないのはお客様をつくることです」 と答えられました。
    それと同時にお客様の目的をしっかりと見定め満足させることができれば技術や商品の安売りする必要はまったくないと言うことでした。

    例を挙げるなら、私はよく落語を聴くのですが古典落語の演目に『千両みかん』と言うのが
    在ります。
    夏の暑い時期に病で倒れ、死ぬ前にみかんが食べたいと言う若旦那為に、番頭さんが時期はずれのみかんを、大阪中の店を駈けずり廻り、やっと見つけたたった一つのみかん、これを千両で買うと言う話しであります。
    一つのみかんが千両とは又、行き過ぎた話しなのですが、お客の要望にこたえることが出来た結果だと思います。

    お客の目的や要望にこたえ、満足や感動を提供するのがサービス業で有るのはわかるのですが、私は目標と目的の違いや、相互の関係をあまり深く、考えたことが無かったのでそこで悩みました。
    よく「目的意識を持って取り組みなさい」といいますが、目標を意識することは有っても、目的を意識することが無かった気がします。

    そこではっと気づきました。
    私はそれまで目標を意識しすぎて目的を置き去りにしていたのです
    前回の対馬での主張大会の時もいい成績を残すことを目的に文章を考え、当たり障りの無い無難な発表をしていたように思います。
    それに気づいたとき お前は「合格することをだけを目的に、勉強する学生か?」と自分に突っ込みを入れたくなりました

    問題は、目的を間違えると結果を出すことを急ぎすぎ、実にならなかったり、満足できるような結果を得られないまま、終わってしまうということにあると思います。
    佐藤先生が「目的は何ですか?」と最初にこの質問をされた意味が、目的意識を持つことの重要性だったと、やっと解ったのです。

    私はこの考えに基づき様々な活動や自分を取り巻く出来事に当てはめて、考えてみました。
    私の所属する対馬市商工会青年部の主な活動と申しますと、なんといっても
    厳原港まつり対馬アリラン祭、夏の一大イベントであります。
    毎年8月の第一土曜、日曜に開催される祭りで、今年は8月7日、8日に行われます。
    今まさに準備中であり、明日は会場清掃が待っています。
    このお祭りの目的はもちろんより多くの来場者をつくることです。
    そのことにより目標とする地域の活性を達成することができるのです。
    今までは地域活性のほうが目的とおもっていましたが間違いでありました。

    そして実はこの祭りには他の祭りにはないもうひとつの目標があります。
    それは国際交流による交流人口の増加であります。
    このお祭りは朝鮮通信使行列の再現や韓国でも有名な舞踊団による演舞など、それまでの歴史や、文化的にもかかわりの深い韓国との交流も兼ね備えたまつりであります。
    今年は韓国の人も交えた盆踊りや、食の交流、さらに韓国の民族衣装チマチョゴリを着ての撮影会など、企画も盛りだくさんです。
    スタッフとして韓国の大学生が手伝ってくれたりもしております。
    更なる発展が期待できるのですが、ホテルは何処もいっぱいになるので、今後はホームステイなど受け入れ態勢の強化が求められる時期に来ていると思います。

    また珍しい活動としまして、この前、青年部の先輩に誘われ秋田県の仙北市まで行き、演劇の研修を受けてきました。
    この主張大会の為、と言いたいのですがそうではなく、昨年市の街づくり事業の一環として発足した、対馬市市民劇団のプログラムであります。
    この劇団の目的は市民の文化力、地域力向上と書いてあるのですが、ここもやはり違うと思います。
    より多くの人を巻き込み、たくさんの人に見てもらい、演じる側も観客の側も満足できるものが産まれたとき、目標である文化力、地域力の向上を達成できるのです。
    そしてもうひとつの大きな目標は、今、長崎でも大河ドラマの竜馬伝が話題沸騰中でありますが、
    この大河ドラマに採用される一里塚になることを目標に掲げており、官民一体となり更なる努力が必要であります。

     
    こうして目的と目標を分けて考えていくと気づいたことがあります。
    様々な活動、イベント、さらには仕事にいたるまで目的はすべて、お客様をつくることであり、
    お客様を満足や感動させることができれば、目標を達成できる、と言うことであります。
    けして政治家が議席を獲得することを目的に活動したり、親が子供を喜ばせることを目的に行動してはいけないのです。
    目的と目標が逆さまであり、目標の設定すら間違っています。

    しかしこの情報化社会の情報量は江戸時代の一万倍とも言われ、物があふれかえった時代に私たちは生まれ、育ってきました。

    個人的に思うのですが、人々は便利さを追求するあまり、その代償として感性や心の豊かさをすり減らしながら生活しているのではないでしょうか?
    今まで通用していたサービスはすぐに過去のものになり、簡単にお客様に満足や感動を与えることは出来ないのであります。
    そんなときこそ、青年部活動で培ってきた創造力や行動力や繋がり、そして戦略や戦術を生かして行動することが求められるのです。

    この前、将棋の羽生善治名人から昨年王将のタイトル奪い取った久保利明王将がインタビューを受けているのを偶然耳にしました。
    「久保さん今後の目標を教えてください」 「いや~名人とかいろいろなタイトルもほしいですが、今は将棋を楽しむことに集中するように心掛けています、そうすることが目標への近道になると思っていますから。」
    私はあまりのタイムリーさにびっくりしました。
    父の勧めで青年部に入り、先輩方の勧めで主張大会に出場し、その時ちょうど佐藤先生の
    講習に出会い、悩んでいたときに久保さんのインタビューを聞き、そして今まさに10年前
    結婚式を挙げたこの佐世保の地で発表をしている。
    たくさんの人たちや様々なめぐり合わせに感謝し、わたしはその縁を生かしてこれからも成長していかなければなりません。

    最後になりますが、私は物事を何か行うときは前後裁断と残心の言葉を心がけるようにしております。
    前後裁断とはまさに、過去も未来も断ち切りまさに今この瞬間だけに集中すると言う意味であり、
    この発表に当てはめると、目標ばかり意識せず目的だけに集中せよ、となります。

    私の青年部活動における目的は、より多くの方に青年部の活動で満足、感動、納得、してもらうことであり、目標は、この飽きの来ない商工会のあきないの仲間と共に
    「いや~対馬はいつ行ってもホテルに空きがないね~」と言われるような島にすることであります。  
    前後裁断 ぜよ。
                ご清聴ありがとうございました。


    結果は‥Level5 5位でした。すごく悔しかったです。
    本当はもっとたくさんの方に聞いていただきたかったのですが私の戦略、戦術不足で
    応援に来てくださった方にも、悪かったなーと反省しているところで、ございます。
    しかし、良い経験をさせていただいたことには変わりありません。

    来年は、M原先輩4649.

    | 対馬市商工会青年部 | 12:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。