対馬の車検 自動車整備工場 対馬モーターサービス 車屋日記

    日本で唯一韓国が望める国境の島、対馬より 長崎県対馬市厳原町で自動車整備工場を営んでおります。 車検、点検、板金、新車販売、など車のことなら何でもご相談下さい。   このブログでは対馬市でのイベントや出来事を車屋、対馬市民としての目線でたくさん紹介していきたいと思っております。

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    定期点検について

    長崎県対馬市で自動車整備工場を営んでおります。
    対馬モーターサービス管理人kawaです。

    今日は車のフロントガラス左上部に貼ってある丸いステッカーと言えば皆様ピンと来ると思うのですが、
    通常1年点検とか12カ月点検という点検について、書いていきます。

    。。。いやかいても堅苦しくなるので、最近できました。
    PeepingLife×自動車点検整備推進運動の脱力系スローライフアニメをご覧ください



    これが点検促進に直結するか分りませんが、こういう取り組み好きです
    スポンサーサイト

    | 車全般 | 16:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    走れるのこれ!?

    長崎県は対馬市より☆まいど御無沙汰しております。
    対馬モーターサービス管理人kawaです。

    変わった改造車になりますネットで拾った画像です。
    世の中広いです。
    140303russian-car.jpg

    140303russian-car_04.jpg

    この記事にも書いてあったけど私も不思議に思いました。
    そんな改造技術あるのに‥
    なんでナンバーに手を抜くのか!?
    民族の違いを感じます。

    | 車全般 | 10:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    車のpm2.5対策

    車のエアコンフィルターも各メーカー取り扱っております。
    対馬モーターサービス管理人kawaです。



    2010に一度紹介しましたエアコンフィルターですが、健康ブームも
    手伝って年々普及してきました。
    しかし今年に入り、また新たな段階に入りました。
    そうです中国から飛散するあの物質『PM2.5』問題が浮上してきたのです。

    下の写真ご覧下さい、形が少し違いますがどちらも同じ車種の室内用
    エアコンフィルターです。

    左が古い方、右が新品なのですがこの写真は単に
    ビフォアーアフターではありません。
    簡単に言うと目の細かさが違います。

    左のは1.0μm 右の方は0.3μmの物質までキャッチ
    するとの説明書きがありました。
    大きさだけで言うとPM2.5とは2.5μm以下の大きさのものをいいます。


    2013エアコンフィルター

    今年に入り各メーカーのフィルターを調べてたのですが、検証に時間がかかっているのか
    よくわかりませんが、PM2.5取れます。
    とはっきりうたっているものがなかったのですが、最近ようやく
    データに基づいた発表がなされるようになりました。

    単に目が細かいだけだと、扇風機の後ろに布がくっついたときのように
    風力が落ちてしまいます。
    メーカーの方はそれは大丈夫です☆
    と言ってたけど…
    怪しいので会社の車に付けていま実験してます。
    今のところ風力は落ちず作動しています。
    あとは価格が落ちれば言うことなしかな!?

    右のフィルター¥5000(取り付け費用別)ぐらいします。
    他にもPM2.5関連グッズ見つけたので実証され次第また掲載します。


    | 車全般 | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    三菱アウトランダーPHEV

    三菱車も☆もちろん取り扱っております。
    対馬モーターサービス管理人kawaです


    今日は先々月発売しました。
    三菱自動車の生み出した最高傑作とまで、宣伝してる車!!
    「アウトランダーPHEV」の紹介です。
    まず名前のあとのPHEVはプラグインハイブリッドElectric Vehicle
    の略でこれ私の直訳では「家で充電できる電気自動車ですが、ハイブリッドでもあります」
    なんか矛盾を感じる訳になるのですがこの車の構造から考えるとこんな感じになります。

    わかりにくいですかわかりにくいですね

    では、ハイブリッドとは?二つ以上の能力を持つという意味があるのですが
    ガラパゴス諸島にイグアナがいます。
    主に陸上で生活拠点を置く「陸イグアナ」
    主に海で活動拠点とする「海イグアナ」
    この2種類が存在するのですが、近年そのどちらでも活動できる
    「ハイブリッドイグアナ」が発見されました。
    これだと普通のハイブリッドカーの説明になってしまうのですが、
    こっからまたややこしい例えになります。
    仮に陸がエンジンで、海が電気だとします、俺はどっちかというと
    海の食べ物が好きだ
    っていうハイブリッドイグアナがいて海でほとんど生活して食べ物がなくなってくると
    しょうがないので陸(エンジン)側で活動する…
    分かりましたか?
    こういう車です
    つまり電気自動車に重点を置いた、電気自動車から派生した車
    それがPHEVなのです。

    逆にわかりにくくなった感はありますが、ややこしい説明はこれぐらいに
    しておきます



    アウトランダー「燃費」
    67.0km/Lという数字に目を惹かれます
    これは複合燃費消費率と言って新しい燃費の表し方です。
    簡単に言うと電気とガソリンで走った場合の走行テストでの燃費率です。




    この記事先月掲載予定だったのですがなかなかまとめ倦ねておりました。
    メリットとデメリットがなかなか複雑でうまく伝えきれてないと思います。

    ただこの車、走行距離が1日60キロ以内だとほぼガソリンがいらないということはメリットだと思います。

    | 車全般 | 15:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    20年後の車社会(日産の構想)

    長崎県対馬市から~
    対馬モーターサービス管理人kawaです

    最近、原発の問題なんかも引き金になり太陽光発電や風力発電などの

    自然エネルギーを使った発電が注目を浴びていますが、自然エネルギーの課題は

    やはり安定性ではないでしょうか?

    曇りの日、夜、風のない時どうするか、その課題を解くカギが

    この日産の構想で現実味を帯び始めてきました。

    このなんとなく不安だったエネルギー問題

    この5分50秒の動画で少し光が見えてきた気がしますが‥



    まだ課題が沢山あるでしょうが何としても人類は

    化石燃料の枯渇に対し素早く向かい合い対処しなければいけません。


    この構想は電気自動車があって成り立つのでなんかさみしい気はします。
    (未来は電気自動車しかいけませんって言われてるみたいで)


    えっ代案‥無いですけど




    ランキングに参加しております。ポチポチと押していただけると励みになります。
    ctrlキーを押しながら押すと3つ連続で押すことができます
     blogram投票ボタン人気ブログランキングへ






    | 車全般 | 17:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    ホンダハイブリッド講習

    長崎県は対馬~
    「対馬モーターサービス管理人kawaです」


    先日ホンダのハイブリッド車に関する講習会がありました。
    整備振興会の青年部主催で行われたこの講習、なかなか面白かったです。

    電気自動車、ハイブリッド車、ガソリン車、ディーゼル車、etc…
    に普通分けられるのですが、ハイブリッド車にも大きく分けて2種類あります。

    電気とガソリンの仕事を区切って管理する分業型と
    ガソリンエンジンのサポートに電気を使うサポート型のハイブリッド車です。

    ホンダのこのフィットハイブリッドの機構は後者の方にあたります。
    ガソリンエンジンの補助的役割の為
    主のバッテリーが駄目になっても、ガソリンエンジンだけでなんとか走行できるようです。

    DSC_1034.jpg DSC_1021.jpg 

    電気の主バッテリーはトランク部分に入ってます。
    釣りなどの塩もんは厳禁ですね
    DSC_1023.jpg DSC_1028.jpg 
    もちろんバッテリーですので使用頻度により交換も必要となってきます。
    このバッテリーで十数万円とか(これでもだいぶ安くなってきました)

    DSC_1036_20111114104040.jpg DSC_1043_convert_20111114102723.jpg
    100Vありますので取り外しも実技研修でありました。
    右の写真は内部構造…なんか見慣れた感じが(単1電池に似てる)
    液漏れしてたら触らないように。


    DSC_1042_convert_20111114102828.jpg DSC_1031.jpg
    電気屋さんからしたら大したことない電圧ですが、低圧電流ということで
    ゴム手袋と専用工具(プラスチックで覆われた工具)で関電対策もしっかりとね


    DSC_1046.jpg

    ハイブリッド車、電気自動車、まだまだエネルギー効率に関して模索し発展していく
    様ですが、整備効率の方も宜しくお願いします。

    「トヨタ」「日産」「ホンダ」「ダイハツ」「スズキ」「スバル」

    ランキングに参加しております。ポチっと押してください。
    ctrlキーを押しながら押すと3つ連続で押すことができます
     blogram投票ボタン人気ブログランキングへ




    | 車全般 | 11:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    幼稚園送迎バス


    長崎県は対馬から~
    対馬モーターサービス管理人kawaです。


    世の中色んな仮装車が出来るんですね。
    コレは対馬では走っておりませんが、
    かなり目立ちますねwww

    b309f478.jpg
    止まれボタンを押すとピカチュウの絵が光って
    『ピカッ~』ってピカチュウの声がしたりするのかな?

    3d1bbabd-s.jpg
                                 
    洗車が大変なのは間違いないけど、いつまでもピカピカでいて下さい。
                                     



    ランキングに参加しております。
         ポチットお願いします
    blogram投票ボタン







    | 車全般 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    マイカー点検教室

    トヨタ、日産、ダイハツ、スバル、スズキ、マツダ、
    光岡、外車、時にはトラクターも
    二輪車以外なんでも取り扱っております。
    長崎県は対馬市~
    「対馬モーターサービス管理人kawaです。」



    page-0001_convert_20111026113414.jpg

    page-0001_convert_20111026113217.jpg

    「点検教室」何か発見があるかも


    | 車全般 | 12:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    車関連税(重量税、取得税、自動車税、揮発油税、消費税、etc)の軽減へ向けての署名活動の話

    長崎県は対馬~『対馬モーターサービス管理人kawaです』

    以前記事にした緊急告知 過重な税負担で紹介した結果
    なのですが。
    うちの工場で合計で210名様のご署名をいただきました。
    ご協力いただいた方々ありがとうございました。
    こういう署名活動はもっと大々的にやった方が意味があったのかもしれませんが
    各工場で集めるようにということでしたので、このような形で集めれるだけ、
    集めました。
    対馬で今40工場ぐらいあるのですから各工場100人分集めれば
    4000人分集まる計算です。
    対馬の人口34000人、ほかの各団体(トラック協会など)
    も活動されてるみたいなのでこのぐらい集まればよいのではないかと
    個人的に思うのですが…
    対馬全体でどの位集まったかはまだ分かりません。

    iphone_20111003135435.jpg
    今、いろんな税金を上げようという流れの中
    逆の流れに見えますが、どう見ても
    取り過ぎなのですから
    それとこれとは別で考えていただきたいものです。

    なんでも適正価格というものが在るわけですから…



    あっそれとたばこ税もやめて
    健康に気お付けますからっ

        


         ぽちっとお願いします
          blogram投票ボタン







    | 車全般 | 06:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    緊急告知 過重な車の税負担

    長崎県は対馬市から~「対馬モーターサービス管理人kawaです」

    この週末にこの記事はチョット不利なのですが
    (休日はブログ観る人が減るため)
    この記事、来週前半までトップ記事とします。

    車を所有されてる皆さんはどう思っていらっしゃいますか?
    今、日本自動車整備振興会で署名活動が始まりました。

    の画像をクリックしてください(大きくなります)
    page-0001_convert_20110923064837.jpgpage-0001_convert_20110923064724.jpg


    新車を購入するときに発生するのが自動車取得税、消費税、自動車重量税がかかります。
    あと自賠責保険やリサイクル料は自動車諸税に準じますのでこれは必要です。

    購入後にも自動車税、走行時にも燃料の揮発油税、地方揮発油税、燃料にも消費税

    車検時に自動車重量税…


    問題を指摘しているのは元々道路整備の為の自動車取得税と自動車重量税は
    今や一般財源となっております。
    課税根拠が無くなっているという所ですです。


    ひどいのは二重課税です。
    ガソリン税にまた消費税が掛けられています、
    あと似よった税というのが
    購入時に自動車取得税、消費税
    保有時に自動車重量税、自動車税・軽自動車税

    バブルで税金が上がったままではじけた後は?落ちてこない!!
    車はもう贅沢品ではありません。
    電車もない地下鉄もない高速道路もない
    離島ならなおのこと。

    署名にご協力お願いいたします。
    最寄りの整備工場かインターネット署名←でもできます。
    なんでしたらお電話いただければ伺います。
    (上の方は勘弁して下さいガソリン税が高いので(笑))

    page-0001_convert_20110923065009.jpg

    この問題とは別問題となるのですがどうして?
    高速道路もない離島の自動車関連税が本土と同じなのでしょうか?
    (自賠責保険は離島料金が設定されています。)

    どうして本土よりも車が必需品である離島の車関連税が?
    でも大きいトンネル作って貰うからしょうがないのでしょうか?

    こんな例があります

    ヨーロッパの離島もかつては過疎化が進み大変な状態であった

    1995年ヨーロッパは離島政策を大きく転換し

    フランスのコルシカ島では、消費税のほかガソリン税、相続税などを減免。

    その結果、農業、漁業者は9千人から3万人に増加し、

    観光客も50万人が400万人となり活気がでてきたそうです。


    やれるべきことはなんでもやっていただきたい
    100年後の国境付近の島の為に…






    | 車全般 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    PLUG君

    対馬モーターサービス 管理人のkawaです。

    日産の新しいイメージキャラクター

    PLUGです。

    あのNHKのドーモ君とかを作ったdwarf(ドワーフ)という制作会社

    が手がけています。

    時間がある方は是非、下のもご覧ください。

     




    日産は電気自動車 リーフに力が入っていてこういった
    キャラクターが生まれてきたのでしょうけど…
    今、原発が止まり電力不足になれば
    電気自動車にも厳しい向かい風になります。



    あっ時間がもうちょっとある方は
    こっちもお願いします。
      blogram投票ボタン






    | 車全般 | 13:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    レクサスCT200h

    対馬おそらく初上陸『Lexus CT200h』 プリウスベースのハイブリッドカーです。

    DSC_0095_convert_20110708133200.jpg DSC_0097_convert_20110708133237.jpg DSC_0096_convert_20110708164855.jpg

    うちは納車のお手伝いをさせていただきました。
    レクサスの営業の方が2人来て、新車説明を2時間位じっくりとされていたのですが、
    運転操作の説明というか‥ナビの説明みたいでした。

    カーナビが凄く特殊で通信機能が付いていて
    かなり難しそうでしたが、慣れるとかなり便利です。
     
    運転中にオペレーターに行きたい場所を言うとあっちで検索して
    カーナビに行き先を設定してくれます。

    あと事故った時、気を失って受け答えができない時
    あっちで救急車に連絡してくれたりと‥至れりですね。



    まっ私には縁のない話ですが
    持ち前の想像力でがんばります。


    ハイブリッドカーの診断機も完備しております。
    メンテナンスもお任せ下さい。




    ぽちっとお願いします。

     blogram投票ボタン

    | 車全般 | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    不正改造車関連等行政処分事例

    ブログ訪問ありがとうございます。
    九州運輸局長指定の民間車検工場であります。
    対馬モーターサービスです。

    国境の島対馬で頑張る私たちのブログのほうで書いた記事のつづきみたいな記事なのですが、
    うちは民間車検工場ですので自社工場で車検の検査ができ、適合標章を発行すれば
    土、日でも車検を完了することができます。
    しかしその便利さの反面重い責任が課せられるのです。

    民間車検工場には年に数回ほど予告なしの監査官がやってきます。
    もしもそこで不正改造車が検査に通っていようものなら容赦ない行政処分が待っているのです‥
    その一例を載せておきます。↓

    page-0001_convert_20110606184017.jpg

    車の整備業以外の人はピンと来ないかもしれませんが、
    私なんかこの事例を観ただけで背筋をピンと伸ばしてしまいます。

    一般の方が不正改造車を運転していたとしたら(不正改造を実施した者に)6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金となります
    ちなみに前ブログに載せたのですが1965年にジョンレノンが世界で初めてカーフィルムを
    ロールスロイスに依頼し
    世界で初めて捕まったそうですが‥
    その時はどんな罰則だったのでしょうか?

    以上車検業務に関わる行政処分の1例でした

    最近記事を載せる間隔が長くなっておりますので
    一つぽちっとお願いします
              ↓
         blogram投票ボタン



    | 車全般 | 10:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    S43年式 43年間‥お疲れさまでした 

    スバル360(通称てんとう虫
     2サイクル空冷2気筒エンジン
     排気量360cc
    DSCF0295_20110508144701.jpg
    DSCF0291.jpgDSCF0292.jpg
    スバル360        現在のスズキワゴンR
    全長2990(㎜)      3395
    幅  1290(㎜)       1475
    高さ1360(㎜)       1660
    車両重量420㎏      810㎏ 
    排気量360㏄       658㏄

    この時代の車は悪路に加え素材や構造上の観点からも
    軽くしないと、足回りは壊れ、走らない(エンジンは小さいので)ということになってしまいます。
    (天井はFRP、リヤガラスはアクリル板でできています。)
    ほんの数十年前のことですが車だけ見ても劇的な変化です。
    DSCF0297.jpg
    ところでこの車の『てんとう虫』という名前の由来なんですが‥
    フォルクスワーゲン・タイプ1のあだ名となっていた「かぶと虫」との対比から、また、そのコンパクトにまとめられた軽快なデザインから、「てんとう虫」の通称で庶民に広く親しまれたそうです。

    でも長い間お疲れさまでした。
    こうやって眺めていると
    星を七つぐらいあげたい気持ちになります。
    テントウムシだけに‥ あれっ

    | 車全般 | 14:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    てんけんくん

    毎度どうも、環境にもお財布にも優しいリサイクル、中古パーツも
    取り扱っております。
    対馬モーターサービスです。

    このたびやっとブログのトップ画面が完成いたしました
    (協力してくださったT橋さんありがとうございました。)

    このトップ画像の真ん中にいるキャラは、てんけんくんと言いまして
    点検整備促進のために生まれたマスコットキャラクターです。
    『点検=点犬=てんけん』‥だそうです
    DSCF0244-2.jpg
    このてんけんくんのポスターや人形があるお店は
    地方運輸局長認可の認証工場です。


    | 車全般 | 13:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    この春より‥

    毎度どうも
    タイヤ交換も各メーカー取り扱っております。
    対馬モーターサービスです。

    悪いニュースです
    この春よりタイヤが値上がりします。

    まだ値上げしてないメーカーもありますのでタイヤ交換
    迷われてる方、もうすぐ梅雨ですし値上げ前の交換お勧めします。

    DSCF0125_convert_20110408150859.jpg


    良いニュース? 特にありません

    あっ‥うちの次男坊今日入学式でした

    | 車全般 | 14:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    カフンでギャフンという前に…

     2010年最初の記事です(-_-;)
    あまりにも更新してなかったので、ぱすわーど忘れかけてました。

    さて私、花粉症をわずらっております。あと埃や、猫、などでも鼻水が

    出てきます。

    そこで皆さんご存知かと思いますが車にはフィルターが、いくつか付いています。

    オイルエレメント、エンジン用のエアーエレメント、たまにA/T用のフィルターなど

    今回紹介するのは室内用のエアエレメントです。

    c9a6ea8e.jpg

    この穴にフィルターが入ります。

    d198bd06.jpg

    値段は2000ぐらいですが車種
    によってまちまちです。

    20later_multiless_aircon_049.jpg

    さっきのフィルターがエアコン(ヒーターだけでも)をつけたとき
    外気循環のボタンを押すと(写真の四角の部分)外の空気がこのフィルターを通り
    花粉をキャッチする訳です。
    内気循環の場合でもタバコの煙やほこりなどとるので快適に過ごせます。
    ただ…付けられない車もあります。





    | 車全般 | 17:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    ごじゅういちまんにせんななひゃくななKM

    うちのお客さんの最高走行距離です。
    ディーゼル車なのでガソリン車よりも回転数が低いため
    比較的長く使えるということもあるのですが、それにしてもすごいと思います

    TS3A0089.jpg

    | 車全般 | 10:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。